概要

協会概要・役員構成

アジア慢性期医療協会概要

1. 名 称

アジア慢性期医療協会
Asia Association of Medical and Care Facilities(AAMCF)

2. 理事長 中村 哲也
3. 主な事業

(1) アジア諸国の慢性期医療に関する関連機関との交流
(2) アジア慢性期医療学会の開催、運営又は運営の支援
(3) アジア諸国との恒常的な情報交換ができる枠組みの構築
(4) 加盟国での支部の設立及び運営の支援
(5) 加盟国の慢性期医療の向上・発展に資する支援
(6) その他本協会の目的を達成するために必要な事業

4. 設立日 2011年7月1日
5. 所在地 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号
6. 事務局

東京都板橋区小豆沢2-12-7
板橋中央総合病院内
TEL:03-3967-1181

7. 関連組織

日本慢性期医療協会
韓国慢性期医療協会
中国慢性期医療協会


アジア慢性期医療協会役員一覧

(2015年10月1日現在)

理事長

中村

哲也 【板橋中央総合病院 理事長】
副理事長 武久 洋三 【博愛記念病院 理事長】
副理事長 キム 徳鎭ドクジン 【喜縁病院 理事長】
副理事長

カク

ヨウ 【上海仁済医療グループ 総裁】
理  事 安藤 高朗 【永生病院 理事長】
理  事 富家 隆樹 【富家病院 理事長】
理  事

ヨン

安燮アンソプ 【延世療養病院 院長】
理  事

クァク

ヒヨン 【亜州リハビリテーション病院 院長】
理  事

偉民イミン 【上海仁済医療グループ 副総裁】
理  事

ラク

松明ショウメイ 【上海仁済医療グループ 総監】